フォト

各国・地域の郵趣サイト

関連リンク

無料ブログはココログ

2013年12月23日 (月)

Crystal Cityの郵便局

入り口の写真のみ。Morton'sというステーキハウスの前です。

2012年5月 4日 (金)

二子玉川郵便局のお宝印

2012年3月12日から新局舎になった二子玉川郵便局のお宝印。
このキャラクターは何だろう。

Photo_3

「多摩川のほとり 二子玉川郵便局」

Photo_2

キャラクター部分の拡大図。



2012年5月 3日 (木)

郵便局巡り -大田区・川崎市-

5/2、前日の疲れも癒えぬまま、再び思い立って未訪局の多かった大田区を訪問。東急電鉄の期間限定一日乗り放題の乗車券を活用できることも、大田区に足が向いた理由のひとつだ。

多摩川駅で降り立ち、田園調布せせらぎ公園の中を横切って田園調布一局へ。普段のせせらぎ公園は、近隣住民の憩いの場に違いないが、今日は雨模様とあって閑散としていた。その後、田園調布局、大田南雪谷局を訪局。雪が谷大塚駅から池上線に乗り、蒲田方面へ。雪が谷大塚の隣の駅である御嶽山駅は、何と、駅のホームの端っこが新幹線の上に突き出ている珍しい駅であった。

ところで、電車での郵便局巡りの場合、電車の待ち時間が意外とばかにならないが、東急は駅の近くに郵便局が多いため、電車を降りて、貯金して、次の電車に乗るという芸当も可能である。東急池上線は、そのような好立地にある郵便局が多くて良かった。

その後、久が原から鵜の木へ坂を降りていき(このあたりは、多摩川に向かって坂になっていることが多いと昨日学習済)、東急多摩川線沿いを蒲田方面に進んでいく。かなり雨が激しく降ってきて、もう止めようかと思ったが、すぐまた小止みになり、判断を鈍らせる。途中、駅から遠い局は飛ばして蒲田駅へ到着。そこから池上線でトンボ帰りして、各駅停車郵便局の旅を満喫し、旗の台から北千束へ。北千束だけ、何で「洗足」でなく「千束」なんだろうと思いつつも、東急電鉄を行ったり来たりしながら、目的地の沼部駅へ。時間が余ったので、多摩川を渡り、新丸子付近の2局を訪問して終了。23局でした。

Img_1419_2

郵便局巡り -世田谷区・大田区・目黒区-

5/1、曇り空の中、自転車で郵便局巡りに出かけた。世田谷区の北部は既訪局が多く、世田谷若林三局からスタート。駒沢大学から用賀まで東急田園都市線沿いに走る。ちょうど用賀駅前局に訪局中に雨に降られたが、駅ビルの中だったので事なきを得る。ファーストキッチンで早めの昼食をとり、岡本から鎌田方面へ。野川がこのあたりの土地を侵食していったのだろうか、岡本のあたりは高台になっていて、南側に視界が開けている。晴れていれば富士山が見えそう。

Img_0132_5
 

その後、二子玉川に到着。二子玉川局は、二子玉川ライズショッピングセンターの近くに移転していた。局舎も新しい。その後、深沢あたりを巡って、等々力渓谷の世田谷野毛局へ。等々力、尾山台から田園調布まで、このあたりは高級住宅街。素晴らしい佇まいの邸宅が並ぶ。大田区にちょっと入った田園調布五局から九品仏までは、超のつく急坂。自転車を押して上がるよう。その後、奥沢から目黒自由が丘局がゴール。途中、世田谷奥沢一局が一時閉鎖でがっかり。計28局、雨にも降られず充実した一日でした。これで、目黒区は完訪。

Img_1413_2

東急ワンデーオープンチケット

東急沿線を巡るときに重宝したのが、「東急ワンデーオープンチケット」。640円で東急電鉄乗り放題。横浜や中央林間にだって行けちゃう。ただ、期間限定の模様。


1336019770832.jpg

2011年8月 8日 (月)

郵便局巡り -北区・足立区-

ケータイ国盗りで、都営交通100周年を記念する企画「徳川埋蔵金を発掘!」が始まった。郵便局巡り人としては、これはまたとない機会であり、見逃すわけにはいかない。
「葵の証」が入手できる駅の一つである見沼代親水公園駅を目標に、これまで足を伸ばしたことのない地域の一つである、北区東部、足立区北部を目指した。

この炎天下に、自転車で巡るのもさすがに体力的に危険である。そこで、都営交通を駆使する意味もあって、東京フリーきっぷで参戦。足立区方面を攻める足掛かりとなる王子に向かった。

新宿副都心線の雑司が谷で都電に乗り換え、飛鳥山で下車。ちなみに、副都心線と接続している都電の駅は「鬼子母神前」で、都電の雑司が谷は次の駅。ちょっと紛らわしい。下車した後は、飛鳥山近辺にある3局を巡った。その後、王子駅から出るバスを駆使して、豊島五団地や新田にある郵便局を巡った。

そうこうするうちに気温も上昇。これで切り上げようかと思う気持ちを抑えて、細かく1局、2局とつぶしていき、ようやく2時ごろ本日の終了を決意して、王子駅から西新井駅行きのバスに乗り込んだ。江北駅から日暮里・舎人ライナーに乗るためである。

途中、(後で分かったのだが、一時閉鎖になった)「足立江北二」がないぞないぞと探してしまって時間と体力をロス(体力は相当ロス)。その後、日暮里・舎人ライナーに乗車して、見沼代親水公園駅へ。無事、葵の証を手に入れたのでした。

本日は16局、計1025局となった。

2011年3月13日 (日)

ブログの表示が壊れてしまった

先日、ブログの背景を変えたところ、各記事のリンクを押したり、「続きを読む」で続きを読もうとすると、ヘッダの背景がオレンジ色の、変に不恰好な画面に遷移するようになってしまった。
とほほである。

2011年2月 9日 (水)

1000局達成!

1000局目までは「まだまだある」と思っていたが、昨日、勢いよく巡れたお陰で1000局達成。
記念すべき1000局目は、荒川南千住郵便局でした。
2000局目目指して頑張ろう。

郵便局巡り -台東区・荒川区・北区・足立区-

曇り空の中、台東区・荒川区・北区・足立区のエリアを局めぐした。
朝、やや出遅れ気味のスタート。9:45頃に浅草のレンタサイクルで自転車(ママチャリ)を借り(名目は観光)、台東区北部の未訪局から訪問を開始。本日2局目の台東清川郵便局はお宝印であった。近所の名所型のお宝印で、妙亀塚、平賀源内のお墓、泪橋と刻まれていた。
11時過ぎに荒川区に入る。荒川区の郵便局は大半が「荒川」で始まっているので、局印がズラリと揃っていて見栄えがよいのがうれしい。ただ、東尾久二、四、六、八局のように、数字だけが違うのも何だか味気なく、局の名前をちょっとだけ工夫してほしいところだ。
荒川区から北区に入って田端駅の近くの局を訪問。このあたりは、東北本線、常磐線、京成本線、日暮里・舎人ライナー、更には常磐線の引込み線(?)が、高架であったり、地上を走っていたりと、かなりダイナミックだ。北千住付近の東武伊勢崎線、荒川区を横切る都電荒川線も加えると電車だらけ。
荒川区が順調にこなせたので、急遽足立区に足を伸ばす。隅田川と荒川に挟まれたところに行ってみたかったのだ。小台橋から隅田川の北側の土手を通り、荒川の南側土手から千住近辺へ。北千住界隈は、細い路地が不規則に入り組んでいて、局めぐ泣かせであったが、その分堪能できた。
千住大橋を渡って、荒川局のゆうちょ銀行で貯金して本日終了。35局訪問。

Img_0433
台東区日本堤付近から見た東京スカイツリー

Img_0435
隅田川にかかる小台橋

Img_0436
小台橋の上から西側を眺める。写真左側は荒川遊園、右側は荒川商業高校。

2010年11月22日 (月)

郵便局巡り -目黒区、品川区、大田区-

11/22連休谷間の月曜日、久々の郵便局巡りに出かけた。

天気予報では、午後から雨だというのに、何故か「今日は降らないだろう」という確信があり、自転車で出かけた。いちおう、ウィンドブレーカーと傘を持って出た。自転車で傘を差すと危ないので、傘は「万が一、走れないほどの雨が降ったとき、自転車をどこかに置いて帰ってくるときに濡れないように」持参したものだ。

朝8:20出発。中野から最初の目黒三郵便局まではとても快調。予定通り9:00ちょっと前に到着。我ながら素晴らしい読みだったが、これもひとえに「キョリ測」のおかげだろう。郵便局巡りのためにあるようなアプリケーションを開発してくれてありがとう。感謝したい。

目黒三局のあとは、品川区の未訪地域であった南西部を片付けていった。道が入り組んでいて一筋縄ではいかなかったが、「今日は雨模様なので大変ですね。お気をつけて。」という言葉に涙しながら、大きな間違いもなく順調に貯金を続けた。

ところで、郵便局によっては、当然ながら待ち行列に遭遇する。そんなとき、郵便局に備え付けの自治体の広報紙に目をやることも多いが、さすが品川区。「City News SHINAGAWA」という英語版の広報紙を出している。素晴らしい取り組みだ。一面のトップニュースは、"Shinagawa City Shopping Coupons Enable You to Buy 10% More"。品川区内で使える商品券の宣伝だ。地域での生活に密着したなかなかよい記事だ。こうやって品川区は、外国人居住者も地元でのショッピングが楽しめるような工夫を採り入れている。ぜひ中野区も見習ってほしい。

話は大きく逸れてしまったが、要は、郵便局巡りをしていると、いろいろな発見があるということが言いたかったのです。

品川区南西部を巡って、そのまま目黒区へ。郵便局巡りをしていると決まって襲ってくる(それも、1時から2時ぐらい)「何やってんだろ、俺」という雑念をはねのけ、4時ちょっと前、「目黒八雲五郵便局」が今日のゴール。

今日は35局。我ながらお疲れ様でした。事前に綿密な計画を立てていたとはいえ、かなり効率よく巡ることができた。これで、品川区、目黒区の未訪局は、品川鮫洲、目黒緑ヶ丘、目黒自由が丘のみとなった。大田区はまだたくさん残っている。

おそらく、行き帰り含めると50キロほど走った。Everytrail動かしてたけど、バッテリー消費が激しく途中までしか記録できていません。省エネ版ができるといいな。

ところで、5年ほど前と比べても郵便局巡りを取り巻く環境は大きく様変わりした。

出発前にはキョリ測で出発時刻を決め、道順をプランニング。局メグ中は、Everytrailで軌跡を残しながら郵便局の写真を撮ってマッピング、道が分からなくなったら iPhoneで調べることができる。

環境が大きく変わっても全く変わっていないのは、そこに行かなければ貯金できないということ。まだまだ行くべき場所はたくさん残っている。

Everytrail で行程の一部を見ることができます。↓

郵便局巡り -目黒区、品川区、大田区-


EveryTrail - Find hiking trails in California and beyond

«井の頭公園